テトロン・ナイロンボンド糸|商品紹介|お客様のご要望に応じて組紐・糸、ストラップ等もご提供しております。

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL:03-3844-2172
FAX:03-3844-1372

営業部

TEL:03-3844-2171
FAX:03-3842-5147

商品紹介

ミシン糸

テトロン・ナイロンボンド糸

産業資材用の縫糸として、あらゆる商品にマッチした高品質の特殊樹脂加工糸に対する要望から開発した製品です。

従来のNON-BONDの縫糸に比べ耐久性・耐候性など、あらゆる物性データにおいて優れた特性を持ち、とくに非衣料品分野の縫い糸として多くの製品に使用されています。

長年の研究に基づいて開発された、代表的製品です。

弊社在庫は黒・白のみですが、色糸(カラー60色)もお取り寄せできますのでお問い合わせください。

素材は、ナイロンとポリエステルをご用意、BOND加工により耐熱性・耐磨耗性がアップし、縫製時の糸切れ減少やミシンのスピードアップが可能になります。

BOND加工していないミシン糸に比べ、縫製後の糸強力が劣化しにくくなります。

樹脂によって撚り合わさった糸同士が接着しているので、厚物生地やゴム系素材を縫っても糸割れせずに縫い目がきれいに仕上がります。

ポリエステルタイプは、紫外線などの過酷な自然条件下にも優れた耐候性を示します。

ナイロンではスポーツ用品・皮革製品・靴・カバン・カーペット・家具・マット・濾過布などの縫糸、ポリエステルでは帆布・ハンググライダー・テント・シート・皮革製品・スポーツ用品等の縫糸です。


ナイロン(nylon)は、ポリアミド合成樹脂の種類である。当初は主に繊維として使われた。世界初の合成繊維のナイロン6,6が含まれています。1935年、アメリカのデュポン社のウォーレス・カロザースが合成に成功し、ナイロンは本来、インビスタ社(旧デュポン・テキスタイル・アンド・インテリア社)の商品名ですが、現在ではポリアミド系繊維(単量体がアミド結合(-CO-NH-)により次々に縮合した高分子)の総称として定着しています。ナイロンは、様々な用途に使われ、汎用性の高い素材として主に合羽やウインドブレーカー、スキーウェアなど冬用のスポーツウエアなどの衣類に用いられるほか、ギターの弦、ストッキングや水着、釣り糸などにも用いられています。色も染めやすく、加工もしやすいのが特徴です。

ポリエステルは、化学繊維としての使用量・生産量がとても多く、プラスチックの原料としても使われております。 ポリエステル繊維の大半はPET繊維で、PET樹脂などはペットボトルの原料にも使われ、天然繊維に比べて多く流通しており、衣類などの素材としても多く用いられ、強度が高いのも特徴です。服飾用紐・くつ紐・ラッピングリボン・ミシン糸などにも多く使用されています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★サイズ
ナイロン
#40  117T/1×3
#30  235T/1×2
#20  235T/1×3
#8  117T/3×3
#5  235T/2×3
#2  235T/3×3
#0 235T/4×3

ポリエステル
S/30 140T/1×3
S/46 280T/1×2
S/69 280T/1×3
S/92 280T/1×4
S/138 280T/2×3
S/207 280T/3×3

★素材
ナイロン
ポリエステル

★色
白・黒・色(60色)

★ロット(糸長)
ナイロン
#40 5,650m
#30 4,200m
#20 2,800m
#8  1,890m
#5 1,390m
#2 900m
#0 700m

ポリエステル
S/30 4,500m
S/46 3,500m
S/69 2,300m
S/92 1,750m
S/138 1,100m
S/207 800m
  • 町田絲店のショッピングサイト
  • メールでのお問い合わせ
  • ショッピングサイトTOPへ
メールでのお問い合わせ
  • 前へ
  • 一覧へ戻る
  • 次へ