オペロンゴム|商品紹介|お客様のご要望に応じて組紐・糸、ストラップ等もご提供しております。

【店舗】

TEL:03-3844-2172 FAX:03-3844-1372

【営業】

TEL:03-3844-2171 FAX:03-3842-5147

商品紹介

織ゴム

オペロンゴム

ポリエステル(エステル)素材の平打ちの織ゴム、伸縮性オペロン混用織紐

風合いはしっかりしており、エステル特有のしわになりにくく、色落ちもしない、柔らかい、しなやかな素材感で洗濯負けしないので様々なところにご利用になれます。

ポリエステルなので発色性もよく、2色(黒・白)の取り揃えがあります。

芯はポリウレタン繊維なので、伸縮性に優れ、ゴムの時のようにミシン針にまつわりつくことも少なく、ミシン掛けでの糸切れが少なくなりました。ソーピング加工で不純物を洗い落とし、黄変防止と洗濯後の収縮を少なくしました。

酸・アルカリなどの一般的抵抗性を持ち、耐熱(アイロンは120℃まで)・耐光性があるので、使用の耐久性に優れ、石油系溶剤でのドライクリーニングができます。

サイズ(ゴム幅)は5サイズ

用途としましては、いろいろな色使いの平ゴムアクセサリーや文具、縫い合わせ輪加工し、紙箱・カン・ビンのラッピングやクリアファイル用留めバンドなどにご利用になれます。

フェイスシールド・フェイスガードの後ろの部分につけるゴムにも最適です。
(弊社にてカットやパーツ取付加工にも対応いたします)

ご希望の長さに合せてカットも承ります(熱で切るヒートカットもできます)

また、輪に縫ったり、他パーツと組み合わせる加工も承ります。

輪加工するパーツも取り揃えございます。パーツ単体での販売もおこなっていますが、ゴムと併せてパーツとの組立加工も承っております。

是非、ご相談下さい。


ポリエステルは、合成化学繊維の中で使用量・生産量がとても多く、プラスチックの原料としても使われております。ナイロンに続く合成繊維として1940年代あたりから生産がスタートしました。服飾商品の素材として最もポピュラーで高機能な石油系の合成化学繊維です。ポリエステル繊維の大半はPET繊維で、PET樹脂などはペットボトルの原料にも使われ、ポリエステル100%の商品も、絹などの高級素材と比べて大幅に安く購入できます。天然繊維に比べて多く流通しており、衣類などの素材としても多く用いられ、強度が高いのも特徴です。服飾用紐・くつ紐・ラッピングリボン・ミシン糸などにも多く使用されています。ポリエステル素材の特徴として、長所は強度に優れ、耐久性が高く、弾力性があり、速乾性が高い(洗濯後に乾きやすい)。また、洗濯しても縮みにくくシワができにくく、熱に弱いナイロンと比べて耐熱性が高いところが特徴です。ポリエステルの短所(弱点)は静電気が起きやすく、吸湿率が低い(逆に言うと速乾性が高い)といえます。

ポリウレタン(英: polyurethane)とは、ウレタン結合を有する重合体の総称で、通常イソシアネート基と水酸基を有する化合物の重付加により生成されます。ウレタン(-NH・CO・O-)が介する結合をウレタン結合と言います。 ウレタン樹脂、ウレタンゴムともいいプラスチックの分類を表す略号はPU、ゴムの分類を表す略号はUであります。
ポリウレタンはゴムのような弾力を持つことから綿などの素材とはその性質が大きく異なり、強い伸縮性が求められる衣類の多くに使われています。また、ポリウレタンは発泡剤を加えるとスポンジ状になるという特徴があるため、防音材や断熱材として使われることも多くあります。ほかには、接着剤や塗料などに使われることもあります。
ポリウレタンは伸縮性が優れているため、多少力を加えてもすぐに元の形状に戻ります。そのことからポリウレタンは強度が非常に優れているというイメージを持たれがちですが、実は温度や湿度の変化に対しては弱く、劣化が進みやすいという弱点もあります。
特に、ポリウレタンを使用した皮革製品の場合、雨に濡れた後に長時間そのままにしておくとすぐに表面がひび割れてしまうこともあるため、取り扱いには十分な注意が必要です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★サイズ(幅)
15㎜ 厚さ約1㎜
20㎜ 厚さ約1㎜
25㎜ 厚さ約1㎜
30㎜ 厚さ約1㎜
35㎜ 厚さ約1㎜

★素材
表皮:ポリエステル
芯:ポリウレタン繊維(オペロン繊維)

★色
黒・白

★ロット
15m
  • 町田絲店のショッピングサイト
  • メールでのお問い合わせ
  • ショッピングサイトTOPへ
メールでのお問い合わせ
  • 前へ
  • 一覧へ戻る
  • 次へ